書評:「ぼくはお金を使わずに生きることにした」

2015-01-13 22.52.09

この本は、29歳のアイルランド人の著者が
お金を使わずに自給生活をする実話である。

この著者は非常に頭のキレがいい。

あらゆることを想定して自給自足生活に望んでいるし、
想定外のことも柔軟に対応できる自信と行動力がある。

素直に会って話してみたい。久々にそう思えた著者だ。
(通訳を通して)

 

「もし、自分が自給生活をするなら?」

そう考えたら、この著者と同じようなことをしていたか、さらに
想定外のことに対応できる準備をしていたのではないかと思った。

 

そういえばタイトルは忘れたが、以前、エリート学生が卒業して一人で
自給自足して自由を得るという映画を観たのを思い出した。

一定期間の食料は持っていたが、動物に食われて食糧危機に陥り、
自由を思い描きながら餓死していく実話を元にした映画。

食糧危機の予想をしていなかったのか、予防線を張っておかなかった
主人公を不思議に思ったが、自給自足をする覚悟は素晴らしい。

 

2015-01-13 22.52.09

この本の著者は、凍えそうな冬を越えて1年間も自給自足をしながら
執筆活動やマスコミ対応、メッセージの発信などやり続けたタフな人間だ。

そんなキレ者の著者が自給自足を続けていた時に、あるイベントに参加して
世界観が変わって覚醒したあたりがもっとも共感できておもしろいかった。

心の奥底で自分でも気づいていない核、本質を刺激されるきっかけを
もらったことで、真の自分に目覚め始める。

現在30代前半になるこの著者は、今なにをしているだろうか。

お金のない世界をリアルで体験して、独自のメッセージを発信して、
世界各国に翻訳される本を出版された。

彼は今後、どんな活動をして、どんなおもしろいことをやり遂げるのか。

一読者として、素直に楽しみである。

=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================