11/9 10日目

久しぶりに熟睡した気がする。
昆明から上海へ。

photo:01


上海で丸1日過ごすことを考えてなかったため、急遽ホテル探し。

上海空港近くのパン屋でヘルプ。
日本人好きな30才男性と23才が200元ホテルを紹介される。

日本のミュージシャンが好き、いろいろと聞いてくる。
「なぜ日本人なのに、iPad使ってるの?」
「キムタクはドラマで日本の携帯使ってるよね?」などなど。

クレカから銀行で300元下ろし、チェックイン。

ホテル周辺を探索。ファミマ発見。
店の外で偶然、Wi-Fi接続可能に。
ホテルでWi-Fi使えるかかなり重要。

豆腐肉まんが露店で15円で売っていたので1個食べてみる。

photo:02


温かい肉まんを出してくれるのは、コンビニか日本の中華屋くらいなのか。

かなり年季の入った古家具店を見学してみる。
不思議なタンスを見て、どんな使い方をするか英語で聞いたり。

夕食は炒飯食べながら読書。
やはりホテルの部屋ではWi-Fi繋がらず。

旅の疲れで眠くなり、21時には寝る。

11/10 11日目

8時半、送迎バスで空港へ。

上海ー羽田まで無事辿り着く。

photo:03


今回のネパールの旅は、全体的にかなり勉強になったと思う。

友人のサポートもあり、旅前に行きたかった場所すべてを周ることができたし、ネパール人とも深く交流できたからだ。

あと、目的の一つであった、伝統的なアートを制作しているところを直接見れたことも収穫だった。

仏画の有名な画家のアトリエで画材を手にとって見せてくれたことも勉強になった。

現地の言葉が分からないが、英語でその場その場で切り抜けられることを体感した。コミュニケーションは完璧にとるのは難しいが、ジェスチャーや雰囲気で会話できることに楽しさを覚えた。

埃が舞っているため空気の悪さはあるが、家族愛のような温かな環境に住む人達もいて、人生の幸せについて改めて考えさせられた8日間だった。

おわり

iPhoneからの投稿=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================