※2011年8月21~29日に体験したことを書いています。

●スプレーアートで感動を伝える25才画家YOSHI(よっしー)のオフィシャルブログ 「Life is Art.」●

カルマの解消を代行でもやっているMさんは

「日本のカルマの救済」を滞在中にやる予定でいた。

しかし、数ヶ月前から準備していたにも

関わらず延期になっていた。

なので僕がインドにいる間やることになって、

急遽、参加させてもらった。

いや、むしろ“主役”のような立場だった。

なぜなら、日本人男性は僕しかおらず、

男性のみ正式に儀式を受けられるからだ。

インドの正装の服を買っていたので、

ちょうどグランド・ホーマの時に着て行った。

●スプレーアートで感動を伝える25才画家YOSHI(よっしー)のオフィシャルブログ 「Life is Art.」●

「インドの服を着たチョンマゲの日本人」

として見られ、しかも珍しい「グランド・ホーマ」を

やっているので見物者が増えていた。

●スプレーアートで感動を伝える25才画家YOSHI(よっしー)のオフィシャルブログ 「Life is Art.」●

アーユルヴェーダの調合するものが数多くあって、

それを僧侶たちが一つの火に投げ込んでいく。

まるで、キャンプファイヤーの寺院バージョン。

まさかインドに来て、こんな経験ができるとは思っておらず、

この直後、日本では雷雨と総理大臣入れ替えが起こるとは

不思議でならなかった。

●スプレーアートで感動を伝える25才画家YOSHI(よっしー)のオフィシャルブログ 「Life is Art.」●

<目に見えない精神の世界では、場所も時空も関係ない>

ということが少しずつ理解でき、

未だインドにいる実感がないまま

グランドホーマ(日本救済法)を終えた。

<関連記事>

>【インド旅紀行】スプレーアート・パフォーマンス in マイソール。

>【インド旅紀行】過去の悪業を解消する。

>【インド旅紀行】寺院で女子トイレに入る。

>【動画】インドにある未来予言書を開いてみた。

>【インド旅紀行】未来予言書に出合う。

>【インド旅紀行】海外で野たれ死ぬ恐怖。

>【インド旅紀行】行くはずのないホテル。

>【インド旅紀行】チェンナイ空港でタクシーを拾う。

>【インド旅紀行】インド入国。

>インドに行く2つの目的。

>インドで死生を知るために

>インドで人生脚本を読んできた人たち。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます!

それでは今日も顔晴って楽しみましょう^^v

——————————–

スプレーアートアーティスト

YOSHI(よっしー)

 ●スプレーアートYOSHI公式ホームページ

 ●スプレーアートムービー

 ●お問い合わせフォーム

——————————-

=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================