ある人は、医療を万全に受けられる、安全性を求める。

その安全性が本当に安全だと思い、そのためならいくらでもお金を出す。

そこに目をつけたのが、保険という制度だ。

保険会社は、完璧な安全性を商品にし、売る。

しかし、保険に入ったはいいが、本当に安全性を感じる時は、いつまでもない。

巧みな書類とセールスには、人生に安定を求める人ほど、釣られる。

「無知は罪」とはこのことか…。

と、マイケル・ムーア監督の映画「sicko(シッコ)」を観て、世界の医療業界を善悪を考えさせられた。

この映画は一度は家族と観た方がいい。

YOSHI

Android携帯からの投稿=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================

映画