[Y]ブラック企業の脱サラ凡人が本を出すテレビ出演アーティストになった非常識な夢物語8


原稿=命の結晶

     

数か月前に初めてお会いした時の15分、人を見抜くTさんの洞察力に驚きながらも決意しました。

それは、自分のストーリーを公開すること。

つまり、自伝を本格的に書くことに決めたのです。

Tさんの観察のパワーとMさんからの情熱のパワーが、僕の心の中で融合されて爆発したような感覚でした。

(メ……、メガンテ……!)

ノートパソコンを膝において、真っ白なワードに文字を打ち込んでみました。

すると不思議なことに、あふれ出るように想いが文章に変化していったのです。

夜12時から朝日がまぶしく顔を出すまでずっとキーボードを打ちっぱなしの状態でした。

まさしく、寝食を忘れるほど執筆に集中できている自分に驚きました。

「え……、これ自分で書いたの?」

そう自分でも思うくらい、スラスラ読める文章が目の前にありました。

大学生の時からひたすらインプットしていた知識が、一気に放出されたような感じでしょうか。

今までこんなに長時間、文章を書いたことがなかったので自分でも驚きました。

そして、妙に頭が冴えながら完全燃焼する感覚が気持ちよくもありました。

(まさしく、体育会系の部活が終わった感じ)

自伝の骨組みになる原稿を、たった半日で書きあげたこと。
(約6万字)

19才の時に本を出したいと願った僕にとって、幸せに満たされた最高の時間になったのです。

ザックリと原稿を書いてみよう

まずは一番書きやすいことから、書いてみることが重要だと思います。

本を出したいならば、人が得たいと思うなにかを先に差し出すことが必要です。

例えば、CDデビューが決まってから初めて曲を創り始めるミュージシャンなんていないですよね。

曲を創って活動しているからこそ、いろんな場所からオファーをもらってもパフォーマンスできるわけです。

出版も同じことが言えると思います。まず先に文章を書くことがスタートなのです。

本を出すことが決まってから書くというスタンスの著者が著者になれるわけがないので、どんな文章でもよいので書いてみることが重要だと言えます。

僕は『インタビュー』『大学卒業』『新社会人』という区切りで、自分の考えをワードファイルに書いて保存していました。

まずは、あなたの自由に一通り書いてみてはどうでしょうか?

内容や読みやすさなどは、最後まで書き上げてから調整すれば問題ないのですから。

<出版の夢を叶える成幸ステップ 8>

・書きやすいことから、実際に原稿を書いてみる

パート9:ダメ出しは最高の肥料

につづく。。。

*出版決定!

             

2014年に書き溜めていた僕の人生が本になりました。

凡人高校生からテレビ出演するアーティストまでの具体的な「ストーリー」、人生を変えてくれた「成幸者たちの教え」、凡人でも最速で「夢を叶える生き方」については、この本をお読みください。

●タイトル:『金なし! コネなし! 才能なし! でも 人生を後悔しない“僕が選んだ生き方”』

●出版社:メタモル出版

●著者:スプレーアートアーティスト YOSHI / 川名慶彦

●ISBNコード:978-4895958738

●価格:1,300円(税別)

『金なし! コネなし! 才能なし! でも 人生を後悔しない“僕が選んだ生き方”』の購入キャンペーンページはこちらです。

*内容紹介

スプレー缶を操り、短時間で幻想的な絵を書き上げる『スプレーアート』の第一人者、スプレーアートアーティスト YOSHIこと『川名慶彦』による初の自伝。

今でこそテレビなどでスタジオの喝采を浴びるアーティストだが、かつてはコンプレックスの塊だった!

金なし! コネなし! 才能なし!

三流高校→ブラック企業→脱サラ貧乏という中で、見つけた光とは?

一度アーティストとして成功をつかみかけるも、自分を見失い仕事ゼロのどん底を経験、そこからいかにして這い上がったのか?

いかにして夢を見つけ、その夢を自分のもとにたぐりよせるのか?

波瀾の半生から学び取れる「凡人でも好きなことで生きていく方法」。

*出版社からのコメント

幸せになりたい!  成功したい!  ビッグになりたい!

そんなふうに考えたこと、ありませんか?

でも、凡人だから自分には無理。

ほとんどの人が、漠然とした成功を夢見て、簡単に諦めます。

でも、夢をかなえられるのはもともと才能があったり、環境に恵まれていたりする人だけではないのだと、『スプレーアートアーティスト YOSHI』さんが教えてくれます。

落ちこぼれでも、凡人でも、意識さえ変えれば夢をつかむ権利は誰にでもある!

好きなことに夢中になって、それで生きていくためのヒントが詰まった一冊です。

>本の注文ページはこちらです。

 

=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です