[Y]テレビVTR収録の難しさとイメージの大切さ


昨日、テレビで放送されるVTRを収録しに行ってきたYOSHIです(^^)

●テレビVTR収録の難しさとイメージの大切さ

スタジオで実際にスプレーアートを披露するわけですが、
ルールは【5分以内】で1枚クオリティ高い絵を描くこと。

下書きをしないで描くスプレーアートは事前のイメージが命です。

このイメージ上でどれだけ、完成形を思い描けたか。
そして完成形から逆算して描く工程を完璧にできているか。

これらが必須となるため、1秒ですらムダにはできません。

スプレーアートだけではなく、人生そのものに当てはまりますね。

ビジョンを明確にした後、
そこからやるべきことを逆算して

今、やるべきことを落とし込む。

そうすれば、ちゃんとゴールまで辿り着くわけですね。

●PS

今回、画材屋に行ったところやインタビューをVTRとして
撮ってもらいましたが、カメラを意識してしまうため、
緊張は隠せません(笑)。

本番はもちろん、VTRの収録ですら、慣れないとかなり難しいです(^_^;)

俳優になるつもりはないですが、一つのセリフでテイク3もやった僕は、
完全に俳優向きではありませんね(笑)。

そんなこんなで、スタジオ本番収録に向けていろいろとイメージしています。

それではまた!

=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です