[Y]出る杭は打たれる、では、鋼の杭になれ


fire

こんにちは、部屋の模様替えが完了したYOSHIです(^^)

久々に情熱ある若者から熱いメッセージが来たので ここでシェア&転載させていただきます。

~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~~~~~

はじめまして。 僕は今年22歳で、学生。山口県に住んでいます。
将来何になりたいかと言えば それはアーティストです。

自分自身、人生30000日あって、 それを絶対に無駄にしたくありません。

僕はアーティストとしての夢を以前から ずっと持ち続けています。
成功(成幸)になることは決まっていますよね。
ちなみに10分前にyoutubeで動画を拝見させていただきました。

ただ安定した生活のために 生活するために、
つまり生きるために生きていて そこに根拠はないってのが人の在り方で
自分自身、そう絶対に生きたくありません

使命は誰にでもあって、やらないといけないと思ってます
僕は歌うこと、ギターをすることが好きで バンド活動もしています
将来的にデビューすることになったら アフリカ支援をしたいとも思ってます

あなたの、生き方がとても参考になりました。
これからも、読んでいきたいです。

僕が有名になった時には 是非握手させてください

~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~~~~~

このような考えを持った22才が 日本でどれくらいいるでしょうか?

「ただ生きるために会社から固定給をもらう 仕事人間な人生はイヤだ」

という想いと、

「【音楽】というライフワークで開花させて ボランティアもしたい」

という想いが伝わってきて、共感しました。

そして、以下のように返信しました。

~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは、YOSHIです。

応援メッセージ、動画閲覧、メルマガ登録など ありがとうございます。

熱い想いが伝わってきました。
情熱がある人は年齢関係なく、大好きです。

僕は社会人になってからアーティストへの道に進みましたが、
時間が取りやすい時期から アートの種を蒔いていると
後にすごい結果が待っていますよ。

音楽で成功アーティストへなることを願っています。

九州の田舎から僕に会うために 東京に来る人もいますので、
有名無名関係なしに行動力のある人には お会いしています。

いつの日か握手する時を楽しみにしています。

歌の動画などあればURL教えてください。

それでは。

YOSHI

~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~~~~~

<周りに流れてなんとなく就職活動している>大学生が
ほとんどなので、彼のような少数派は珍しいですよね。

だからこそ、僕は応援します。

なぜなら、<出る杭は打たれる>という概念がある日本で
少数派で生きる方が、心が折れやすいからです。

「アーティストなんて、なれるわけないでしょ?」

「周りと同じようにサラリーマンになりなよ。」

「趣味でやるものでしょ。」

など、特に駆け出しの頃は目に見える結果がないと
否定的な言葉をもらいやすいわけです。

僕自身かなりこの【マイナス言葉の雨】を くらってきましたが、
多くの人がこれによって

<夢はただの見る幻想の夢>

で終わってしまうことを知っていたので
親や知人になんと言われようと、僕は諦めませんでした。

●「出る杭は打たれる」概念をぶっ壊す意志

「お変わりないですか?」

と現状に変化ないことが美徳とされる日本人は、
昔も今も、内的な変化を嫌います。(意識せずとも)

なので、少し変わったことをやると

「それは無理だよ」

「成功するのはほんの一握りしかいないよ」

などと、今の自分の安心領域に引き戻そうとする言葉が
悪気はなくとも無意識に出てしまいます。

少しでも変わった行動(出る杭)は否定されてしまうのです。

ではどうすればいいのでしょうか?

<出る杭は打たれる>という昔ながらの固定概念を
ぶっ壊すには、自分自身の精神を鍛えることです。

鋼鉄の意志へ進化する

否定的な言葉の中には、
「失敗」「無理」「不可能」「非常識」などなど
どんな単語を使っているか覚えておきましょう。

何度も打たれて、マイナス言葉に慣れてくると
「またこのパターンか」と聞き慣れてきます。

そして、概念を変えていきましょう。

新概念 <出過ぎた杭は打たれない>

そう、打たれる覚悟で耐久性のある鋼の杭になればいいのです。

「この杭は打ってもビクともしないから 打っても意味ないな」

と思われる強い信念を持つことが最大の武器であり、
固定概念をぶっ壊すことができます。

振り返れば、僕は19才から自分にこう言い聞かせていました。

「批判的な言葉をバネにできるような、強い鋼の杭になれ」と。

そのためには信念を明確にしなければなりません。

「なぜこのような行動をしているのか?」

「人生をどのように彩るのか?」

「何を選び、何を捨て、どんな経験をしたいのか?」

信念を貫き、この破壊的創造行為こそが、
あなただけの世界を創って広げることと直結します。

そして、この【鋼の精神】のレベルまで行くと、
周りに【鋼を磨いてくれる応援者】が自然と集まります。

「こいつは芯があって本物だから、サポートしたい」
と思ってもらうことによって、様々な支援をしてくれます。

長くなったので、 【鋼を磨いてくれる応援者】については
また今度書いていこうと思います。

以上、熱い学生からのメッセージシェアと僕の精神哲学でした。

今日も人生を楽しむために顔晴りましょう!

それではまた!

=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です