【動画】自殺する前に知っておくマニュアル

こんにちは。
サラリーマン時代に「うつ病」になりかけたYOSHIです。

a0002_008023

今日はディープなお話ですが、日本で生きている人全員に関係あることですので
真剣に読んでいただければと思います。



●自殺・お金・社会の関係性

現代のストレス社会では、会社や学校での人間関係で上手くいかなかったり、
経済的に苦しかったり、精神的に追い詰められた時、心底、焦ります。

その焦りから見えないプレッシャーが生まれ、
耐えれなくなった時、心にキズが付くようになります。

これが「うつ病」や精神障害になり、心と身体はリンクしているので、
ガンや脳梗塞など重い病気にもつながったりします。

僕がサラリーマンとしてブラック企業で働いていた時、
すごく優しかった先輩が突然、会社に来なくなりました。

「あれ!? 風邪かなぁ?」

と気軽に思っていましたが、真実をあとから聞いた時は驚きました。

<うつ病になって入院している>

会社で寝泊まりしていて精神的にボロボロだった自分も
「うつ病になる可能性がある」
ということをリアルに感じた瞬間でした。

結局、その先輩は復帰することはできず、
自主退社という理由で会社を去っていったんです。

退職金もない会社でしたし、「社員=捨てゴマ」のように雇っていた
ブラック企業だったので経営陣は「また、消えたか・・・」
という当然のような顔をしていたのを今でも覚えています。

●自殺をする可能性は誰でもある

会社員でしたら、周囲に合わせて残業することで
ストレスが溜まり、お酒で一時的に発散するでしょう。

会社経営者・役員でしたら、人員削減や売上低迷で悩んで
倒産するか悩むこともあるでしょう。

子育ての主婦の方でしたら、ノイローゼになりそうな時もあるでしょう。

家族が亡くなったり、会社を辞めたくなったり、多額の借金を抱えたり、
いつ、誰がそうなるかなんて誰にも分かりませんし、
自分がそうなるなんて予想すらしません。

「まさか、自殺なんてしないよ。」

けれど、年間3万人も自殺している昨今、
あなたの友人は明日、自殺しようとしているかもしれません。

自殺する人を少なくしようと、
お医者さん、タクシーの運転手さん、NPO関係の方など
複数インタビューを続けて熱意を集約した動画を紹介します。

●自殺者1万人を救う戦い

http://youtu.be/oo0SHLxc2d0



YouTube動画で10万再生されているこの動画の
14分あたりから、「自殺は身近にある」と思いました。

「明日は我が身」になる前に、一度は見てみてくださいね。

 

●PS

今回は「死」についてのかなり深い内容になりましたが
「生」を存分に満たすためには、考えておくべきことです。

親戚の花嫁のお母さんがガンで亡くなったり、
若くして突然死した教員など、
僕は早い段階で「死」について考えてきたからこそ
今、「精一杯生きること」を追求しているのかもしれません。

===========================================================
発行者:スプレーアートアーティストYOSHI

公式サイト:http://www.vision-imagine.com/

お問い合わせ:http://ws.formzu.net/fgen/S64638988/

========================================================================================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です