絵を受け取れない少年。

こんにちは!





朝からランニングしてきた、よっしーです。








先日、公園でスプレーペイントアートをやっていたら





小学生がたくさん観にきてくれました^^








ずっと観ていてくれた小学生にその場で描いた絵をプレゼントしたのですが、





その中で【小学2年生の男の子】に出逢いました。








彼にもプレゼントしようと思って話しかけたのですが・・・





「人からもらっちゃいけないって親から言われてる」






「うち、お金ないから」









絵を受け取れない男の子でした。











「この絵がほしい。けど、ダメなんだ。」








芸術に興味がある少年なだけに、





受け取ってもらえない現実に、





悔しくもありました。








僕は彼に何もプレゼントすることができませんでした。








よく聞かれる質問に





「なんでこれをやろうと思ったの?」





という問いがあるのですが、彼にも回答して








「君にもできるよ^^」





と伝えました。











帰り際に彼はこう言いました。





「金魚の絵が観たいな。」








「絵を受け取れない少年」へのプレゼントは





「金魚の絵」を描いている過程を魅せることだと





考えながら家に帰りました。








【教育、環境が人を作る】








この重みをひしひしと感じたアートライフでした。











よっしー






=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です