【インド旅紀行】サイババの孤児院に行く。

※2011年8月21~29日に体験したことを書いています。

寝台列車で14時間ほど過ごし、

サイババの孤児院へ向かう。

前回、旅を共にしているMさんはそこで

「アムリタ」と呼ばれる甘露(ハチミツ)を

もらってきたらしい。

日本でそれを味見させてもらったが、

確かに甘いハチミツだ。

信じられないのは、

それが「バッジ」から流れていること。

「なぜ、普通のバッジからハチミツが自動的に流れるの?

しかも、サイババが亡くなっても?」

Mさんに聞くと、

「時空間関係なく移動したり、

物質化できる聖者だからできること」

だと。

アムリタを味見した僕は半分体験したが、

実際にバッジから流れているところは見ていない。

「本当にそんな現象があるの?」と思いながら、

クーラーガンガンの激寒い寝台列車で眠った…。

マイソールという街でMさんの友人が住んでいるらしく、

家に案内してもらった。

日本に7年ほど住んでいた彼は、

「日本人大歓迎」で泊めてくれた。

今はマイソール大学で大学教授をしているらしい。

サイババの孤児院にあるアムリタを頂きに、

彼らと車で向かった。

現地に着き、アムリタを50mlほど容器に入れてもらった。

そして掌に少しもらい、甘さを感じた。

「バッジからアムリタが自動的に流れる」

という不思議な現象は、残念ながら見ることができなかった。

なぜならサイババが亡くなってから、

この現象が止まり、信奉者たちが祈ったことにより、

「木曜日の9時から10時まで流れる」

ことになったようだ。

今日は土曜日だったので、残念がりながらその場を後にした。

●スプレーアートで感動を伝える25才画家YOSHI(よっしー)のオフィシャルブログ 「Life is Art.」●

<関連記事>

>【インド旅紀行】ちょんまげとインド服。

>【インド旅紀行】スプレーアート・パフォーマンス in マイソール。

>【インド旅紀行】過去の悪業を解消する。

>【インド旅紀行】寺院で女子トイレに入る。

>【動画】インドにある未来予言書を開いてみた。

>【インド旅紀行】未来予言書に出合う。

>【インド旅紀行】海外で野たれ死ぬ恐怖。

>【インド旅紀行】行くはずのないホテル。

>【インド旅紀行】チェンナイ空港でタクシーを拾う。

>【インド旅紀行】インド入国。

>インドに行く2つの目的。

>インドで死生を知るために

>インドで人生脚本を読んできた人たち。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます!

それでは今日も顔晴って楽しみましょう^^v

——————————–

スプレーアートアーティスト

YOSHI(よっしー)

 ●スプレーアートYOSHI公式ホームページ

 ●スプレーアートムービー

 ●お問い合わせフォーム

——————————-

=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す