【過去】高校2年生② 「なぜ、中学から始めた部活(剣道)を続けたか?」

こんにちは!


今日も元気なよっしーです^^






【過去】シリーズ、高校生編の続きです。






>【過去】ストーリー 目次










●【過去】高校2年生② 「なぜ、中学から始めた部活(剣道)を続けたか?」





中学1年から剣道を自分の意思で始めた。






そして、1級・初段・二段と小学生からずっと


続けている同級生と同じく昇段していった僕は、






「継続は力なり」を実感していた。






続けるとの辞めるのとでは、雲泥の差がある。






中学3年間続けてきた剣道を高校でも


楽しくやってみたかった。






あと、受験失敗してしょうがなく入学したバカ高校で、


いつまでも抜け殻状態でいたくなかった。






何かに打ち込めば、”過去”に捉われず、


”今”に没頭できると思っていた。






もちろん、部活をやっている人とそうでない人は


大学受験に大きく関わってくることも考えていた。






そういった理由から、高校でも剣道を続け、二段から三段に


昇段し、弱小剣道部をなんとか盛り上げる結果を出せた。



~~~~~~~~~~~~






1.普通科「理系コース」に行って、文系理系関係なく


全体的に勉強する。そして、部活も続ける。






2.「特別進学コース」に入って、部活を辞めて


学歴の高い大学に進学できるように勉強する。






~~~~~~~~~~~~



この選択の「1」を選び、センター試験ではなく、


「指定校推薦」を狙っていた僕は、


どうしても「部活での好成績」を得たかった。





なぜなら、1名しか枠のない「指定校推薦」に選ばれるには、





・学問の成績


・部活の成績


・資格


・先生とのコミュニケーション


・模範生徒か否か





最低でもこれら5つをクリアーしないとダメだと


逆算した結果、思ったからだ。





すると、必然的に弱小剣道部を


「県大会出場」へと導くことが必要だった。





そう思っていた僕に、「県大会出場」のチャンスを


左右する瞬間がくるとは、この時、思ってもいなかった…。






<関連記事>






 → 【過去】ストーリーを最初から読む







——————————–


スプレーアートアーティスト


YOSHI(よっしー)


 ●スプレーアートYOSHI公式ホームページ





 ●スプレーアートムービー





 ●お問い合わせフォーム





——————————–






=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です