●映画「悪人」を観て。

こんにちは!






生命を考えながら映画「悪人」を観ていたよっしーです^^






●映画「悪人」を観て。






TVゲームだったりインターネットが普及してから


「死」の重さが軽く捉えられている。






ゲームの世界のように、「死んでも生きかえる」とか、


「自分の思い通りにならないから殺す」とか


そういう軽い考えの人も少なからず、いる。






映画「悪人」は






嘘の罪を負わされて人生をめちゃくちゃにされるか…






殺人を犯して罪の意識を持って生きるか…










という2つの選択に迫られた主人公が、


心を通じ合った相手と生きていく映画。










観終わって、結果から振り返ってみると、






「対人間とのコミュニケーション能力が低いと


この主人公のような人生になる可能性もある」






と冷静に思う。






逆に、






「結果を他人のせいではなく、自分のせいにして、


コミュニケーション能力を磨く向上心を持てば、


”悪人”にはなりえないだろう。」






とも思う。










組織社会で培われる会話能力や接し方、


他人と積極的にコミュニケーションを行うことの重要性と、


死生観を考えさせられた。










●PS






原作の本はもっとおもしろいらしいです!






よかったら「悪人」観てみてくださいね~^^






それでは今日も顔晴っていきましょう^^v



——————————–


スプレーアートアーティスト


YOSHI(よっしー)


 ●スプレーアートYOSHI公式ホームページ





 ●スプレーアートムービー





 ●お問い合わせフォーム





——————————–







=============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です