9割のアーティストが売れない真の理由

こんにちは、YOSHIです。

今回は「9割のアーティストが売れない真の理由」を書いていきます。



脱サラして平日に新宿に行くことが多くなりました。

 

すると、ミュージシャンの卵たちが路上にスピーカーとマイクを

設置して、路上ライブをやっている姿を多く見るようになり、

「売れないアーティストの共通点」が分かってきました。

 

細かく分析するといくつかあるのですが、

最大の理由は、「ビジネススキルが低い」こと、

これに尽きます。

 

僕はアーティストになるなんて夢にも思わなかった大学生の頃から

ビジネスに興味を持ち、いろんなビジネス成功者に会ったり

仕事をしてビジネススキルを磨いてきました。

 

ビジネススキルといっても、重要なことは

・コミュニケーションスキル

・マーケティングスキル

・コピーライティングスキル

この3つに大別されますね。

 

売れないアーティストや職人によくいるタイプが

「アーティスト活動には没頭するが、人とコミュニケーションするのが苦手」

という、18才までの僕と同じ人です(笑)。

 

ある意味「自分だけの世界」を持っているのが

アーティストの特質であって、他人とコミュニケーションする時間は

一般の人と比べて少なくなるからなんでしょうが、

 

コミュニケーションスキルが低いと成功する確率は

ガクンと下がるのは確実です。

 

大きな仕事が舞い込んできた時に、

お客様の要望やメリットを提示すること、金額の交渉など

ビジネスは「相手」という人がいて初めて発生するので

コミュニケーションスキルは必須ですね。

 

逆にこのスキルがないと自覚しているならば、

コミュニケーションスキルを磨けばいいだけです。

 

僕もコミュニケーションに関する書籍や教材に

自己投資して、嫌いだった「人前で話す」ことも好きになりました。

 

<短所は長所にもなりうる>

 

自分の長所・短所をしっかり客観的に分析してみましょう。

 

YOSHI

 =============================================
●発行者:スプレーアートアーティストYOSHI
●フェイスブックページ:http://yoshi.in/c/fecebooksp/
●スプレーアートアーティストYOSHI公式サイト:http://sprayart.jp/
●日本スプレーアート協会公式サイト:http://sprayart1.info/
●お問い合わせ:http://yoshi.in/c/contact/
=============================================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です